その他の問題

浮気以外にも夫婦のさまざまな問題について解決してくれるのが弁護士です。たとえば離婚調停をしたいというケースがあるでしょう。離婚調停をしたいという方から、離婚調停を受けたけどどうすれば良いのか分からない方までしっかりと弁護士が対応してくれるのです。調停が不成立になったけれどもどうしても離婚したいという方や、調停をしないですぐに裁判をしたいという方もいるでしょう。それぞれの依頼者の要望にしっかりと弁護士が対応してくれます。

ベビー親権について悩んでいる方はたくさんいるでしょう。離婚をしたあとに親としての権利をどうするのか決めなければいけません。基本的に親権というのは父か母のどちらか一方にしか認められていません。場合によっては親権者が父なのに、子供を元妻が連れて行ってしまうというケースもあるでしょう。他にもさまざまなトラブルが発生するケースが多いため、弁護士に相談して解決するのです。

養育費についてトラブルになることもあります。養育費を約束したにもかかわらず支払われないというケースが多いのです。あるいは収入が減ったために養育費を支払えないというケースもあるでしょう。こうした問題にも弁護士はしっかりと取り組んでくれます。


慰謝料請求を相談

夫婦の問題で弁護士を利用する際には、やはり浮気の慰謝料請求をしてもらうために利用する方が多いでしょう。弁護士ではなくて司法書士や行政書士に頼むという方法もあるのですが、弁護士が一番業務範囲が広いために頼りになります書類の代筆を頼んだり、法律相談をしたり、交渉の代理人になってもらったり、調停や訴訟の代理人にもなってくれるのです

実際に慰謝料を請求して獲得するまでには書面を作成したり、相手と交渉をしたり、訴訟をしなければいけません。これらには手間も時間もかかってしまいます。弁護士であればこれらすべてに対応することができるのです。できるだけ依頼者の負担を減らして、総合的なサポートをしてくれるでしょう。

また、慰謝料請求をするためには浮気や不倫をしていたという証拠が必要となります。これを集めるのに苦労している方が多いのです。証拠としては性行為をしているという写真や動画、あるいは一緒にラブホテルを出入りしている写真、あるいは探偵の報告書などです。必要な証拠を集めるための手伝いも弁護士はしてくれるでしょう。弁護士が証拠能力についてきちんと判断してくれるため、確実に慰謝料を請求できるのです。弁護士を頼りましょう。最後にその他の問題について紹介します。


浮気を相談

もし自分が浮気をされていたり、その可能性があったり悩んでいるならば、気軽に弁護士に相談をしてみることをおすすめします。弁護士は浮気の相談にしっかりと対応してくれるからです。

たとえばしっかりと慰謝料を請求したいというときに弁護士は助けてくれるでしょう。この場合、夫や妻に慰謝料を請求するだけではなくて、浮気相手に慰謝料を請求するというパターンもあります。慰謝料を請求することは可能ですが、素人ではなかなか難しいため、弁護士に手伝ってもらうことになります。

弁護士また、慰謝料を請求する前の段階で相談をすることもできます。たとえば浮気をやめさせることを頼むこともできるのです。夫や妻の浮気を許す気持ちがあるという方もいて、その場合は浮気の関係をやめさせることができればそれで十分だというケースもあるのです。この場合は、たとえば弁護士が浮気相手に対して交際をやめるように請求することもできます。浮気相手にどのように対処すれば良いのか、あるいは浮気をした配偶者との関係をどのように修復すれば良いのか、弁護士はプロとしてアドバイスをしてくれるでしょう。夫婦生活が円満になるようにサポートしてくれるのも弁護士の仕事となっているのです。


弁護士に相談する

夫婦はさまざまな問題が起きてしまうことがあります。結婚をして夫婦になると数十年間ずっと一緒に生活をすることになります。本来夫婦というのは他人同士であり、血のつながりがあるわけではありません。そのため、上手くいかないことがあるのは当たり前のことでしょう。もちろん、夫婦仲が上手くいっている人達もたくさんいるのですが、中には喧嘩ばかりしていたり、さまざまなトラブルが絶えなかったりするような夫婦もいるのです。

夫婦の問題としては、たとえば不倫があります。一方が浮気をしてしまったら、それによって関係性が一気に崩れてしまうことが多いです。最終的には離婚をすることになるかもしれません。その場合、慰謝料を請求するのが一般的でしょう。浮気されたことによる精神的なダメージを賠償してもらうのです。他にもさまざまな問題が起きてしまうのが夫婦というものです。

弁護士このような夫婦の問題については法律の専門家に相談をすることで解決できる場合が多いです。友人や両親などに相談をすると利害関係があるためかえって問題がこじれてしまうこともあります。法律の専門家であれば、客観的な立場から問題解決を手伝ってくれるでしょう

こちらでは夫婦の問題が起きた時に弁護士に相談をすることについて紹介しましょう。弁護士というのは夫婦の問題を解決してくれる存在です。慰謝料の請求だけではなくて、他にもいろいろな場面で活用することができるでしょう。そんな頼れる存在である弁護士へ相談できることについて紹介しましょう。